カツオ人間・ザ・ムービー「はりまや橋であいましょう」公開中!


カツオ人間 ブログ始めたがやき

企画趣旨

カツオ人間とマドンナが繰り広げるストーリーを通して、高知県の美しい景色や、おいしい県産品、人情味あふれる市井の人々とのふれあいを広く知っていただく高知県のPRムービーです。代表的な観光スポットや食材を取り上げており、高知県を知らない人には高知を好きになっていただくものとして、高知県から離れた人は「どうして、自分は高知県のことが好きなんだろう?」という答えの一つに気づいてもらえる作品としてお楽しみいただけます。
カツオ人間はじめ、全出演者が今回のムービー撮影で演技に初挑戦。
現在、展開中の高知県の魅力を全国に発信する「高知家プロモーション」の理解促進を図るコンテンツとしても機能させていきます。

マドンナ紹介

濱田 沙季 (はまだ さき)

1989年(平成元年)高知県南国市生まれ。東京在住。
2013年12月に行われたカツオ人間マドンナオーディションで応募全64名の中から、見事マドンナに選出される。
今作品が初主演・初出演。

カツオ人間

高知県土佐沖出身。2011年、2012年まるごと高知のPR大使を経て、2013年一般財団法人 高知県地産外商公社特命課長に就任。
時々仕事をサボるカツオ人間だが、マドンナとの共演で仕事への熱意は変わるのか・・・?
普段は高知県のあれやこれやを土佐弁でFacebook、Twitterで紹介。
長編ムービーへの出演は今回が初。