高知のお菓子「ミレービスケット」9種のお味を食べ比べレビュー

「甘みと塩味が絶妙にマッチして美味しい!」
「食べたことないのに懐かしい味がする」

大手全国ネットにも取り上げられ、今や県外からも愛されている高知発のお菓子『ミレービスケット』。今回は、そんなミレービスケットを、なるほど調査!

ミレービスケットが展開する、生姜、にんにく、ブラックペッパー、トリュフ、キャラメル、コーヒー、コーンポタージュ、ノンフライ、オリジナルの9種のお味を、パッケージを隠して食べ比べし、五感を駆使してレビューしていきます。(それ以外の種類もあります)

とはいえ、筆者だけでは味覚に偏りがあるかもしれませんので、今回は「ミレービスケット大好き!」と公言する20代女子「A子(もちろん仮名)」と、ミレービスケットほぼ初体験の20代男子「B太郎(そりゃ仮名)」にも協力を要請しました。

各フレーバーに2人のコメントを追加、最後にそれぞれがランキングを発表しています。

▼今回調査するミレービスケットの味9種

あらためて、今回レビューするのは、こちらの9種のお味。

● 生姜
● にんにく
● ブラックペッパー
● トリュフ
● キャラメル
● コーヒー
● コーンポタージュ
● ノンフライ
● オリジナル

袋を開けると、こんな感じ。右上のノンフライ以外、見た目に大差はありません。

それではさっそくブラインド試食、いってみましょう!


(1)オリジナル

A子:これこれ! 大好きなミレービスケットのお味です。油とお砂糖がマッチした、揚げパンのような味ですね。塩気と甘みのバランスが最高。安定の美味しさです。

やっぱりザ・王道は安定の美味しさのよう。植物油でカラリと揚げた小麦粉の陽気な甘さと、ほんのりまぶした塩の味が抜群の相性ですよね。何個食べても飽きのこないお味です。


(2)にんにく

A子:匂いはしっかりにんにくですが、食べてみるとほどよい風味で美味しいです。アヒージョみたいな味がしますね。にんにくだけじゃなくて、油の味も楽しめる感じ。私けっこうこれ好きです。

B太郎:「にんにくじょうゆ」? (答えを聞いて)餃子を思い出す匂いです。
しっかり効いたにんにくの風味は、油で揚げたミレービスケットと相性バツグン。アヒージョ、餃子と、かなり具体的な料理名があがることからも、完成度の高さが伺えます。ただ、お菓子というよりは、おつまみとして楽しむほうが向いているようです。


(3)しょうが

A子:定番のお味よりも、素朴な味がする気がします。「ごま」ですか? 塩気が少なくて、ほのかに甘いですね。(生姜と聞いて)う〜ん、ちょっとピンとこないかも……。私が濃い味好きだからというのもあるかもしれませんが、可もなく不可もない印象です。

B太郎:んっ、辛い? ピリッとします。食べたことある味なんだけどな……。「こしょう」ですか? (生姜と聞いて)そうだ! 生姜だ。味は普通です。

口に入れた瞬間、乾燥生姜のウッディーな辛味が広がる「生姜味」。甘くなく、塩気も少ないため、オリジナルのミレービスケット好きには少々物足りなく感じるかもしれません。生姜好きや、健康志向の方にオススメです!


(4)ブラックペッパー

A子:表面に黒い粉がついていますね。(ひと口かじって)「ブラックペッパー」だ! 食べ慣れた味です。美味しい。

B太郎:こしょうの味がします。見た目、たくさんこしょうがかかっているので辛いかと思いましたが、思ったより味が濃すぎないですね。

にんにくほどはクセが強くないものの、しょっぱい系好き歓喜の「ブラックペッパー」。甘味はほとんど感じずスパイシーなので、お酒のつまみとしても活躍してくれそうです。


(5)トリュフ

A子:(匂いを嗅いで)え、これにんにくじゃないんですか? (ひと口かじって)……うまい!! なんだろう、「みそ」? 料理っぽい味がします。美味しいけど何か分からない……。(答えを聞いて)そりゃ分かんないわ〜(爆笑)。 でも、言われてみればたしかにキノコっぽい感じがあるかも!

B太郎:せんべいみたいな味がします。「ごませんべい」? せんべいが好きではないので、好みの味ではないですね。(答えを聞いて)分からねーよ!(爆笑)

「トリュフ風味」は、2人が「みそ」や「ごま」と表現しているように、ちょっと古風な旨味が特徴的なお味。筆者は、しいたけのお出汁の味がする、と感じました。ただし、私もトリュフを日常的に食べたことがないので、トリュフ味かどうかは分かりません(笑)。 しっかり塩気が効いているので、お酒のつまみに合いそうな一品です。


(6)コーンポタージュ

A子:(ひと口かじって)美味しい! とうもろこし? (コーンポタージュと聞いて)たしかに! うまい棒のコーンポタージュ味と同じ味がする!

B太郎:食べたことある味です。美味しいやつ。ここまで出かかってるのに、出てこない……。(コーンポタージュと聞いて)あー! そうかも。とうもろこしの味ですね!!

コアなファンが多いという「コーンポタージュ味」は、とうもろこしの柔らかな香ばしさと甘さが塩気とマッチして、パクパク食べられる一品です。


(7)キャラメル

A子:(ひと口かじって)周りにいっぱいついていたのは、砂糖? う〜ん、分からないですね。少し定番よりも甘いような……。(キャラメルと聞いて)あ〜、たしかに少し匂いがするかも。

B太郎: 薄くて甘いあのクッキー「ハーベ〇ト」の味がします!! 甘くて美味しい。これ好きです!

しょっぱい系のフレーバーばかりの中で、唯一甘さに振り切った「キャラメル味」。人によって評価が分かれるようですが、オリジナルよりもぐっと甘味が増しているため、甘いもの好きな方にオススメです。


(8)コーヒー

A子:匂いは紅茶みたいな感じがします。味は、しょっぱいですね。やや苦味があります。お茶みたいな……。「抹茶」かな? (コーヒー味と聞いて)あんまり分からなかったです。

B太郎:「抹茶」ですか? 違う? じゃあ「プリン」ですか? カラメルみたいな匂いがする。(コーヒー味と聞いて)言われてみればそうかも。

袋を開けた瞬間から、ビターな香りが香る「コーヒー味」。ただし、コーヒー味がするわけではなく、味はそのままに、コーヒーの風味が加わったようなお味です。苦味がないので、コーヒーが苦手な方やお子さんでも美味しく食べられる一品です。


(9)ノンフライ

A子:ビス〇みたいな味! 身体に良さそうですね。

B太郎:これ好き! 美味しい!

ほかのミレービスケットの材料から油と味付け成分を引いただけの、本当にシンプルな「ノンフライ」。素朴な小麦粉の味がします。ただ正直、ミレーとはまったく別物という印象でした。

▼ランキング結果発表

全9種類を食べ終えたということで、ランキングをつけてみました!

まずは1〜3位、続いてワースト1位、2位を発表します。

 

 

A子:やっぱり王座は、塩気と甘みが絶妙にマッチする「オリジナル」で決まりですね。「にんにく味」は、かなり好きですが、においが気になったり、塩気が効いていたりと、食べるシーンを選びそうなので2位にしました。

B太郎「キャラメル」がとにかく美味しかった! また食べたい味です。「ノンフライ」も優しい味で好きでした。

筆者:私もA子さんと同じく、「オリジナル」が1位です。やっぱりあの塩気と甘味のバランスはちょっとでも何か加えると崩れてしまいますね。ただ、「コーンポタージュ」もかなり美味しかった! う〇い棒のコンポタ味が好きなので、この味が単に好きなのかもしれません(笑)。

A子:私は、ミレービスケットの魅力は油の味だと思っているので、「ノンフライ」はあまりピンときませんでした。「キャラメル」を最下位にしたのは、個性を特に感じなかったからです。

B太郎:せんべいが好きじゃないので「トリュフ」は最下位にしました。あと、「にんにく」はちょっと臭かったのでその次にしました。

筆者「ノンフライ」を2位にしたのは、A子さんと同じ理由です。「生姜」は、味が薄く、生姜独特の苦味を感じたので単純に苦手だったからです。

 

▼まとめ

というわけで! ランキングは、A子の2位がにんにくでワースト1位がキャラメル、B太郎の1位がキャラメルで、ワースト2位がトリュフ、という真逆の結果に(笑)。

ノンフライに至っては、筆者とA子はいまいちの評価をつけていますが、B太郎の舌にはどうやらヒットしたようです。

単純な結果になってしまいましたが、共通して美味しいと感じたのはやはりオリジナル。やはり、60年間愛され続けた定番は強し、ということでしょうか。

また、人の好みはそれぞれですね!

この機会にぜひ、いろんな味のミレービスケットを楽しんでみてくださいね!!

最後に14日開店時より、上記9種類のミレーが食べ比べできる食べ比べセットを、まるごと高知で、特別に500円で販売します!(限定100セット)

この機会にすべて食べてみてはいかがでしょうか?

> イベント一覧へ戻る