土佐十八酒蔵図鑑

幻の栗焼酎「ダバダ火振」は、日本酒蔵で生まれた。

四万十町の自然の恵で造る焼酎。高知県の西部に位置する四万十町は、日本最後の清流とも言われる四万十川が流れ、美しい里山の風景が今でも残っています。森林率は95%を超え、自然や生態系も豊かな土地。無手無…

どろめ祭りの街で醸す、高知県素材100%の「豊能梅」

赤岡町に根ざす高木酒造香南市赤岡町は、高知県の中央に広がる香長平野の東南にある海に面した街。イワシの稚魚どろめ(しらす)や塩が特産物で、江戸期には商業の街として栄えていました。赤岡町に根ざす高木酒造…

坂本龍馬をイメージした土佐の酒「美丈夫」 “飲んで旨い酒”を追い求めて完成

有限会社濵川商店代表取締役社長濵川尚明さんと営業の北岡隆志さん。■4代目からはじまった銘酒「美丈夫」シリーズ「美丈夫」の銘柄で知られる濵川商店は、高知県東部、安芸郡田野町に位置しています。土…

トレードマークは虎!IWC純米酒部門で入賞を果たす実力派 肉にも合う爽快でふくらみのある味わい

有光酒造場社長有光尚さんと奥様の佳子さん。“安芸虎らしさ”のある酒質を追求「安芸虎」を醸す有光酒造場は、創業100年以上の造り酒屋。高知市の東側に位置し、東西約4キロメートルに広がる「琴ヶ浜」…

「土佐一本釣りの町」久礼で日本一、鰹のたたきに合う酒を醸す

有限会社西岡酒造店代表西岡大介さん。漁業の盛んな土佐久礼にある創業約240年の酒蔵高知駅から最寄りの土佐久礼駅まで特急で約1時間。近くにある「久礼大正町市場」は、新鮮な魚介が味わえる高知の観…

土佐蔵での仕込みをスタートした「酔鯨」。最新鋭の設備を駆使したプレミアムな酒造り

酔鯨酒造株式会社製造責任者・土佐蔵杜氏明神真さんは、入社して21年目。国内外に広まる酔鯨ブランド。新工場を設立し製造量を増強酔鯨は、高知市唯一の酒蔵。坂本龍馬の銅像でも有名な桂浜のある浦戸・長…

“土佐の小京都”と呼ばれる歴史ある町で 淡麗芳醇な吟醸造りにこだわる

藤娘酒造株式会社代表取締役社長矢部允一(よしかず)さん“土佐の小京都”で受け継がれてきた酒造り四万十川の河口付近、高知の西端に位置する旧中村市。公家出身の土佐一条氏の城下町でした。市街地が碁盤…

地元の米にこだわる高知で一番小さな酒蔵

清流四万十川の源流近く米づくりに恵まれた自然環境大きく蛇行しながら続く四万十川の上流付近。文本酒造は、四万十町の窪川地域に昔から根付く、唯一の酒蔵です。平成28年、高岡郡窪川町、幡多郡大正町、十和村…

top