「高知龍馬空港×まるごと高知」協定締結のお知らせ

本日、高知県アンテナショップ「まるごと高知」を運営する高知県地産外商公社は、高知県知事立ち合いのもと、「高知龍馬空港」の空港ビルと協定を締結いたしましたことをご報告いたします。

この協定は、互いの連携体制を構築することで、県内事業者の外商支援を強化することを目的とした協定です。事業者の皆様が、年間155万人の乗降客を持つ「高知龍馬空港」と、70万人が来店する「まるごと高知」を自社のP Rの場と捉え、有効活用していただくことを期待しています。

コロナ禍で販路や商談の機会を失った事業者の皆様に少しでもお役に立てればと思い、本日発表をさせていただきます。

具体的な取り組みは以下のとおりです。

 

(1)高知県産品の外商推進のための両店舗の相互連携

空港内にある「ひこうき雲」を第1ステップ、東京にある「まるごと高知」を第2ステップと捉え、県内事業者の皆様に、段階的な外商支援を図る

<具体的策>

・年に2、3の情報交換会議を開催し、相互の店舗情報の交換

・県内各ブロックで実施する「まるごと高知商談会」への高知空港ビルの参加

(2)相互の店舗増益のための相互P Rと情報発信

毎月の販売実績を共有し、それぞれの店舗で売れ筋商品等をPOPで掲示

<具体的策>

共通スタンプカードの作成(8月1日スタート)

空港内への広告掲示(7月30日に掲出完了)

(3)その他、高知県の観光誘客につながる話題化(今後取り組み)

・オリジナルグッズの販売(第一弾は秋頃にオリジナルエコバッグを予定)

・空トブ八百屋の東京出張販売 (初回は7月31日(金)に実施)

・「まるごと高知」で南国市(空港含む)フェア開催(秋以降開催予定)

高知の商品をより販売していくため色々な企画を連携して取り組んでまいります。

おたのしみに!

カテゴリー: なるほど高知 パーマリンク

コメントは停止中です。