土佐酒蔵帳」カテゴリーアーカイブ

幻の栗焼酎「ダバダ火振」は、日本酒蔵で生まれた。

四万十町の自然の恵で造る焼酎。 高知県の西部に位置する四万十町は、日本最後の清流とも言われる四万十川が流れ、美しい里山の風景が今でも残っています。森林率は95%を超え、自然や生態系も豊かな土地。無手無冠は、四万十町に日本 … 続きを読む

カテゴリー: コンテンツ, すべて, 土佐酒蔵帳 | 幻の栗焼酎「ダバダ火振」は、日本酒蔵で生まれた。 はコメントを受け付けていません。

どろめ祭りの街で醸す、高知県素材100%の「豊能梅」

赤岡町に根ざす高木酒造 香南市赤岡町は、高知県の中央に広がる香長平野の東南にある海に面した街。イワシの稚魚どろめ(しらす)や塩が特産物で、江戸期には商業の街として栄えていました。赤岡町に根ざす高木酒造は、1884年にこの … 続きを読む

カテゴリー: コンテンツ, すべて, 土佐酒蔵帳 | タグ: , , , , | どろめ祭りの街で醸す、高知県素材100%の「豊能梅」 はコメントを受け付けていません。

坂本龍馬をイメージした土佐の酒「美丈夫」 “飲んで旨い酒”を追い求めて完成

有限会社濵川商店 代表取締役社長 濵川尚明さんと営業の北岡隆志さん。 ■ 4代目からはじまった銘酒「美丈夫」シリーズ 「美丈夫」の銘柄で知られる濵川商店は、高知県東部、安芸郡田野町に位置しています。土佐湾にも近くを流れる … 続きを読む

カテゴリー: コンテンツ, すべて, 土佐酒蔵帳 | タグ: , , , , , | 坂本龍馬をイメージした土佐の酒「美丈夫」 “飲んで旨い酒”を追い求めて完成 はコメントを受け付けていません。